2008年06月06日

温泉〓の温度管理について

今日は温泉の温度管理についてお話ししたいと思います。
温度管理は実はしてません。これが結論ですがちょっとした工夫はしてます(^o^) それは浴室の温度管理です。温泉は自然湧出のままなんにもせず浴場に引いているのが自慢ですが、浴室は夏は暑いし冬は寒いので男性浴場は二ヵ所ある天窓を気温に合わせ微妙に開けたり閉めたりしながら室温調整しています。室温が暖かければ温泉〓も熱が放射しないので温かいし、寒い時期に窓を開け過ぎて外気が入り過ぎると温泉の熱が放射されぬるま湯になってしまいます。温泉温度は44℃の為温泉入浴には最高の温度なのですが露天風呂には向かない微妙な温度なのです。女性風呂には換気扇のタイマーで室温管理しています。また露天風呂も作りましたが、高半の温泉ファンの皆様は異口同音に露天風呂はいらないなんて言われます(T_T) 温泉にはいろんな特徴があり、高半はぬるま湯なので室内風呂向きなのです。そんな温泉の特徴をわかってくれる皆さま、是非とも1日に7回あまり湯船の温泉が入れ替わる湯量豊富な本物の温泉に来てくださいませ!



Posted by 卵の湯守 at 11:03│Comments(2)
この記事へのコメント
ブログ頑張って更新してるね(*^。^*)チェックしてるよぉ~ん
昔のプチアイドルでした(^^)v
Posted by 田村 理恵 at 2008年06月06日 16:44
しかもと貴兄―はマカオでレプリカロレックス作業が起きて、1826年、息子はマカオで誕生して、4年後に、ずっと中国で事業の持っている彼の息子を開拓して、自分の郷里の弗勒里耶まで(へ)戻って.
1831年、,共和党員の抵抗の普遍的な竹や木の枝で編んだもの士の国王の統治の競う失敗に参与して、彼がどうしてもフランスのあの果実の彼とその他の亡命する職人に逃げて引き続き表を作成しなければならないことを招きます。
Posted by スーパーコピーロレックス at 2013年09月23日 15:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。