2020年08月04日

Balance payment for inv9016

Content-type: text/html; charset=iso-8859-1

X-Priority: 1

From: Acct Payable <6331952vmanp-jyoen--takahan376331952orbcxbzbgdhgapcprd.prdexchaboundx6331952wixfic6331952-6331952@s145.coreserver.jp>

<!doctype html>






 





  


Posted by 卵の湯守 at 19:33

2020年07月26日

26日は風呂の日

毎月26日に、地酒の酒粕で作った酒粕パックを用意しています。

今後は、平日の特典として、酒粕パックを時々、湯上り処にご用意します。

見つけたら絶対試してください!

温泉と相乗効果で本当にお肌スベスベになりますよ!

※アルコールアレルギー反応の出る方は使用しないでください。

  


Posted by 卵の湯守 at 13:31

2020年06月19日

秘湯では無いけど、、、

当館は上越新幹線 越後湯沢から1.5kmにあるので決して秘湯ではありません。

バブルの頃には東京都湯沢町と揶揄されましたし、当館も私が成人して入社した時にはすっかりコンクリート造の宿になっていました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

しかし、変わらないのが24時間、と言うか当館開祖、高橋半六が温泉発見以来約940年間一度も枯れた事が無い温泉をそのまま浴槽に引き込んでいます。

ただ、一部の温泉マニアは、昔より湯花が少なくなったなどと、インターネットに書かれていますが、、(笑)そんな事全くありません。

源泉場所でしっかりとした清掃を年2回行い、また、浴槽から湯が溢れると同時に湯船の底からもお湯を抜いている為に浴槽が常に新しい温泉で満たされているから湯花が目立たないだけです。

私の自宅にも温泉引き込んでいますが、、小さな浴槽で黒石造りなので湯花が目立って仕方ありません(๑˃̵ᴗ˂̵)

温泉は山奥の一軒宿だけではなく、当館も100年前には山奥の一軒宿でした(笑)

気軽に来館できて、質の高い清潔な温泉が当館の自慢です。

温泉はどこに行っても同じだと思っている方にこそ入浴してもらいたいです。





  


Posted by 卵の湯守 at 14:14

2020年06月04日

源泉管理

普段は誰も入れないように施錠し、鍵は役場で管理しています。

毎年2回、源泉からお湯を引くパイプなどに湯花がつくので清掃をしています。

写真は源泉とほぼ同じ場所から引いている冷泉(25度位)のパイプの清掃です。

地表から湧き出る湯沢温泉発祥の湯元源泉を利用しているのは当館と、湯元地区旅館2軒、共同浴場のみです。


越後湯沢温泉と一括りに思われますが、昔から湧き出る湯元源泉にどうぞお越し下さい。



  


Posted by 卵の湯守 at 08:50

2020年03月13日

2020年03月04日

風呂清掃

毎日、湯を換水し次亜塩素酸で消毒、女性風呂の畳も次亜塩素酸で殺菌しますのでお子様も安心して利用できます。











  


Posted by 卵の湯守 at 18:43

2019年09月28日

次亜塩素酸消毒

毎日 足が触れる場所は次亜塩素酸消毒しています。



  


Posted by 卵の湯守 at 10:16

2019年09月08日

インスタ映えはしませんが。

どこにでもありそうで 風情には少しかけている事は承知しています(^^)

写真映えはしないのですが、浴槽は毎日 次亜塩素酸で消毒をし、3時間でお湯が入れ替わる完全掛け流しの泉質自慢な温泉です。

普段ばきのスニーカーやサンダルの様に肩肘はらずにご来館頂けます。

本物の泉質自慢の温泉をぜひ体験してみてください(^^)


  


Posted by 卵の湯守 at 13:10

2019年01月10日

男性風呂から朝日

1月10日は朝7時32分に朝日が昇りました!



  


Posted by 卵の湯守 at 07:33

2018年12月22日

温泉パワー

温泉は長い時間をかけて、大理石もステンレスすら溶かしてしまいます。

(とは言っても30年くらいの年月です)

温泉のパワーは偉大です!







  


Posted by 卵の湯守 at 10:08

2018年12月15日

夜の底が白くなりました。

いよいよ根雪になりそうです。
スキー場は相次いでオープンし始めています!



  


Posted by 卵の湯守 at 18:55

2018年12月09日

雪見風呂 準備完了(^^)



  


Posted by 卵の湯守 at 10:34

2018年11月24日

11月24日 男性風呂から

雪景色がきれいな季節になりました。

雪見風呂にいかがですか。



  


Posted by 卵の湯守 at 12:45

2018年10月18日

10月18日の朝日

高半の男性風呂からは朝日を浴びながら入浴できます。

10月18日は6時30頃から朝日が昇りました。

朝日の昇る位置は徐々に右に移動しています。



  


Posted by 卵の湯守 at 06:38

2018年09月27日

温泉と油


温泉と油を瓶に入れて、良くシェイクした後に数時間放置しました。

水道水で同じ実験をすると1時間くらいで分離しますが、温泉は数時間経っても少しは分離しますが、油と混ざった状態になりました。


アルカリphが9.6あるので、油が温泉に溶け出します。







  


Posted by 卵の湯守 at 09:19

2018年09月08日

9月8日土曜日 雨

男風呂の床は全て次亜塩素酸で消毒しています。

清潔にはこだわりを持って管理しています。



  


Posted by 卵の湯守 at 10:38

2018年09月06日

9月6日木曜日

西日本を中心に台風の被害が明らかになり、心からお見舞い申し上げます。

今朝の湯沢の全景です。

今朝6時の気温は15度で散策するには気持ち良い朝になりました。





  


Posted by 卵の湯守 at 06:00

2018年07月22日

館内メンテナンスの為、休館日

本日より、7月25日まで、夏休み前の館内メンテナンスの為、休館日となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。



  


Posted by 卵の湯守 at 08:57

2018年04月21日

汗ばむ陽気になりそうです

山の頂には残雪、麓には桜と素晴らしい雪国の春がやってきました。

高半の温泉に入り、景色とともに心身を癒してください。

ご来館お待ち申し上げます。




  


Posted by 卵の湯守 at 10:54

2018年02月11日

温泉と塩素臭

たびたび、こちらでも書かせて頂いていますが、高半の温泉は循環、濾過、加水、加温(女性露店風呂のみ加温)をしない温泉です。


外来入浴では、13時からお入り頂けますが、その際に塩素臭がする事があります。

お風呂のお湯は毎日9時30分より、換水し始め、浴槽や椅子、桶などを次亜塩素酸消毒をしていますので、その為の塩素臭です。


温泉そのものは一切消毒もせずに、自然に湧き出るまま、湯口に入れていますので、ご安心してご入浴ください。


  


Posted by 卵の湯守 at 12:30
We release payments copy via SharePoint

Takahan37 Shared You Remittance Copy

 
T
 
 

Payment remittance advice

 
 Find below our remittance copy; kindly recheck and confirm receipt! 
 
 
Review Docs | Download Docs...






S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
卵の湯守
卵の湯守
湯沢の地名発祥の地、湯之沢の麓に先祖代々温泉を守りつづけ、温泉旅館を営みながらいろいろな葛藤や悩みを抱えながらも、東京から来た嫁さんと子供たちに囲まれ日々を生きる若者とオヤジと言われる間で揺れ動く30代後半の第37代温泉守りです。
オーナーへメッセージ